TOP > 緊急のときは > 緊急のときは(LPガス) > LPガスメーターの復帰方法

LPガス用メーターの復帰方法

LPガス用メーターの復帰方法

1.ガス栓を閉める


ガス器具の器具栓やガス栓をすべて閉めて下さい。
屋外機器も忘れず閉めて下さい。
湯沸器等の口火(種火)も消して下さい。
メーターガス栓やボンベバルブは閉めないで下さい。

2.復帰ボタンを押す


遮断弁開スイッチを約2秒間押して下さい。
(液晶表示「ガス止」が消え、表示されているアルファベットが点滅します。)

3.1分間待つ


操作はこれで終了です。
指を離して約1分間お待ち下さい。この間にガスメーターがガス漏れの有無を確認します。

4.正常復帰


約1分後、液晶表示のアルファベットが消え、元どおりにガスが使えます。

 
! 安全確認中の約1分間はガスを使用しないで下さい。ガスを使用するとガスメーターがガス漏れと判断し、再びガスを止めます。
(安全確認中に再び遮断した時は、再度復帰作業を行って下さい。)
上記の操作をしてもガスが使えない時は、甲賀協同ガスまでご連絡下さい。